webm170919-01

8月26日に第2回目となるR&Bセミナーを開催しました!

SR01_170919

当日は午前中に雨が降ったものの、セミナー前には止み過ごしやすいお天気に! R&B セミナーにはリノベーションのことが気になっている!でもまずは何から始めたら良いのだろう?とお悩み中のリノ ベご検討中のお客様がいらっしゃいました。 第 2 回目の開催となる今回は、リノベの先輩のお話が聞ける1部と、その他の事例紹介の2部に分けてスタート。今回 は1部のレポートをお届けします。 1部「“ワンストップリノベーション”ってどんな感じ!?」ワンストップサービスって、実際にはどんな風に進んでいくの? 窓口はいつも一つ?いつどんなことを決めたの? いろんな疑問や質問に一問一答で答えていただきながら、リノベの先輩Fさんに、nuでどんなリノベーションをしたの かお話いただきました。

SR02_170919

まずは物件探しのお話から! このパートで印象的だったのは、Fさんが当初希望していたのはベランダが 2 面以上ある物件。しかし実際に購入した 物件はベランダが一面だったというお話!
Fさん「グリーンをたくさん育てているので、2面以上ベランダのある家を希望していました。でも実際に物件を見に 行ってみると、ベランダの数ではなく広さを求めていたことに気づいたんです。」
そう、実は強く希望している条件はあっても実際に内見をしてみると求めている条件は実は違うところにあったというこ とが多かったりするんです。
Fさんの場合は、ベランダが 2 面や 3 面ある物件も内見したそうですが、逆に1つ1つの面積が狭く、これではグリーン のお世話をするのが大変そうだと気づいたとのこと。小さなことかもしれませんが、実際に見て今後の暮らしを想像す ることは大切だなーと気がついたお話でした。
続いて設計・デザインのお話へ。 Fさん一家は、奥様・お子様・猫ちゃんの 3 人と1匹家族。猫ちゃんも快適に暮らせる空間がご希望でした。
Fさん「前の家は、いわゆるデザイナーズマンションで、床がモルタルだったんです。そこに飼い猫が粗相してしまうと モルタルに染みてしまったりしていて。それが気になっていたので今回は木をふんだんに使いたいなーと考えていまし た。あとは、家族の気配がいつでも感じられるような仕切りのない空間も希望していましたね。」
そんなFさんのご要望に応えたお宅がこちら!

SR03_1_170919

今回は、nuの施工監理スタッフ鈴木も登壇。 リノベーションをするお客様は、着工したらもう完成まで関わることはないとお考えの方が多いのですが、実はそうでは ありません。図面で決まったことがうまく行かなかったりすると、お客様にも現場にお越しいただくんです!というわけで、Fさん邸を例にしながら現場での裏話に突入しました!

SR03_2_170919

鈴木「F邸は、解体してみたら予期していなかった位置に上階の排水管と断熱材が出てきてしまったんです!」
Fさん「そうでしたね。なので、天井を全てコンクリート現しにしたかったのですが排水管や断熱材の見えている部分に は天井を作ることにしたんです。」
鈴木「全く気にしないお客様もいるのですが、何しろ排水管なので上階の人が使う水の流れる音が聞こえるんです。」
実際の現場の写真がコチラ!ピンクになっている箇所が上階の排水部分です。

SR04_170919

気にならないお客様は、こんな感じで排水管をあえてむき出しに。

SR05_170919

気にならないお客様は、こんな感じで排水管をあえてむき出しに。

SR06_170919

これから確実に人気の出てきそうな、このモールテックス!ちなみにF邸の縁側ほどのスペースだと、モルタル仕上げ では10万円程度ですが、モールテックスにすると15万円ほどになるようです。金額もご参考にしてみてくださいね。
nu では、リノベーション空間が完成して「ハイ終わり!」ではありません。 実はインテリアのコーディネートまで承っているんです。そのサービスが「deco る(デコる)」。Fさんは、deco るを利 用して新居の家具をたくさん揃えられました。
Fさん「これは本当に良かったですよ!設計中に家具も選べるので家具に合わせて設計をしてもらえるし、何よりも引越 しの時にはすでに家に家具が入っているんです。楽でしたね~。そして nu さんと提携しているので、特別価格で購入で きるのでうちは総額にして15万円分くらい得しちゃいました!」
そんなFさんが購入した家具はこちら!

SR07_170919

都内の約60店舗と提携しているので、どんなスタイルの家具でも探せちゃいます。上手にdecoるを使ってくださいね☆

SR08_170919

物件費用、リノベ費用合わせて予算 4000万円前後だった Fさん。ワンストップリノベーションでかかった合計金額は、 【物件費用:3470 万円】【リノベ費用:690 万円万円】【deco る:72 万円】の【4,232 万円】でした!
最後の質問タイムでは、参加者からこんな質問が
参加者「実際にリノベーションをしてみて、ギャップを感じたことってありますか?」
Fさん「そうですね。こんなに決めることがあるんだ!というのは始まってみてから驚きました。一つ一つの素材から、スイッチの位置まで自分が決めるので、予想以上に決めることがあったなという印象です。しかもうちの場合は、元々の 住まいと新居の家賃んとローンの二重払いにならないように“いつまで”と期限があったので、決められた時間内に選ば ないといけないものがあっえて大変でした」
参加者「逆に、メリットというか、良かったことはありましたか?」
Fさん「ワンストップでお願いできる会社に頼んで本当に良かったと思いました。物件探し、設計、施工を全て違う会社 にお願いしていたらどうなってしまっていたんだろうって今思います。1つの会社で全てやってくれるのは、連絡もすぐに取れるし安心でしたね」

SR09_170919

というわけで、終始雰囲気よく終わった今回のR&Bセミナー!実際にnuでリノベした先輩の話、現場の話がどちらも 聞けて勉強になったという声を多数いただきました。次回は、お昼時の開催を予定しております。
ぜひご参加くださいね、お楽しみに!

8月26日に第2回目となるR&Bセミナーを開催しました!

SR01_170919

当日は午前中に雨が降ったものの、セミナー前には止み過ごしやすいお天気に! R&B セミナーにはリノベーションのことが気になっている!でもまずは何から始めたら良いのだろう?とお悩み中のリノ ベご検討中のお客様がいらっしゃいました。 第 2 回目の開催となる今回は、リノベの先輩のお話が聞ける1部と、その他の事例紹介の2部に分けてスタート。今回 は1部のレポートをお届けします。 1部「“ワンストップリノベーション”ってどんな感じ!?」ワンストップサービスって、実際にはどんな風に進んでいくの? 窓口はいつも一つ?いつどんなことを決めたの? いろんな疑問や質問に一問一答で答えていただきながら、リノベの先輩Fさんに、nuでどんなリノベーションをしたの かお話いただきました。

SR02_170919

まずは物件探しのお話から! このパートで印象的だったのは、Fさんが当初希望していたのはベランダが 2 面以上ある物件。しかし実際に購入した 物件はベランダが一面だったというお話!
Fさん「グリーンをたくさん育てているので、2面以上ベランダのある家を希望していました。でも実際に物件を見に 行ってみると、ベランダの数ではなく広さを求めていたことに気づいたんです。」
そう、実は強く希望している条件はあっても実際に内見をしてみると求めている条件は実は違うところにあったというこ とが多かったりするんです。
Fさんの場合は、ベランダが 2 面や 3 面ある物件も内見したそうですが、逆に1つ1つの面積が狭く、これではグリーン のお世話をするのが大変そうだと気づいたとのこと。小さなことかもしれませんが、実際に見て今後の暮らしを想像す ることは大切だなーと気がついたお話でした。
続いて設計・デザインのお話へ。 Fさん一家は、奥様・お子様・猫ちゃんの 3 人と1匹家族。猫ちゃんも快適に暮らせる空間がご希望でした。
Fさん「前の家は、いわゆるデザイナーズマンションで、床がモルタルだったんです。そこに飼い猫が粗相してしまうと モルタルに染みてしまったりしていて。それが気になっていたので今回は木をふんだんに使いたいなーと考えていまし た。あとは、家族の気配がいつでも感じられるような仕切りのない空間も希望していましたね。」
そんなFさんのご要望に応えたお宅がこちら!

SR03_1_170919

今回は、nuの施工監理スタッフ鈴木も登壇。 リノベーションをするお客様は、着工したらもう完成まで関わることはないとお考えの方が多いのですが、実はそうでは ありません。図面で決まったことがうまく行かなかったりすると、お客様にも現場にお越しいただくんです!というわけで、Fさん邸を例にしながら現場での裏話に突入しました!

SR03_2_170919

鈴木「F邸は、解体してみたら予期していなかった位置に上階の排水管と断熱材が出てきてしまったんです!」
Fさん「そうでしたね。なので、天井を全てコンクリート現しにしたかったのですが排水管や断熱材の見えている部分に は天井を作ることにしたんです。」
鈴木「全く気にしないお客様もいるのですが、何しろ排水管なので上階の人が使う水の流れる音が聞こえるんです。」
実際の現場の写真がコチラ!ピンクになっている箇所が上階の排水部分です。

SR04_170919

気にならないお客様は、こんな感じで排水管をあえてむき出しに。

SR05_170919

気にならないお客様は、こんな感じで排水管をあえてむき出しに。

SR06_170919

これから確実に人気の出てきそうな、このモールテックス!ちなみにF邸の縁側ほどのスペースだと、モルタル仕上げ では10万円程度ですが、モールテックスにすると15万円ほどになるようです。金額もご参考にしてみてくださいね。
nu では、リノベーション空間が完成して「ハイ終わり!」ではありません。 実はインテリアのコーディネートまで承っているんです。そのサービスが「deco る(デコる)」。Fさんは、deco るを利 用して新居の家具をたくさん揃えられました。
Fさん「これは本当に良かったですよ!設計中に家具も選べるので家具に合わせて設計をしてもらえるし、何よりも引越 しの時にはすでに家に家具が入っているんです。楽でしたね~。そして nu さんと提携しているので、特別価格で購入で きるのでうちは総額にして15万円分くらい得しちゃいました!」
そんなFさんが購入した家具はこちら!

SR07_170919

都内の約60店舗と提携しているので、どんなスタイルの家具でも探せちゃいます。上手にdecoるを使ってくださいね☆

SR08_170919

物件費用、リノベ費用合わせて予算 4000万円前後だった Fさん。ワンストップリノベーションでかかった合計金額は、 【物件費用:3470 万円】【リノベ費用:690 万円万円】【deco る:72 万円】の【4,232 万円】でした!
最後の質問タイムでは、参加者からこんな質問が
参加者「実際にリノベーションをしてみて、ギャップを感じたことってありますか?」
Fさん「そうですね。こんなに決めることがあるんだ!というのは始まってみてから驚きました。一つ一つの素材から、スイッチの位置まで自分が決めるので、予想以上に決めることがあったなという印象です。しかもうちの場合は、元々の 住まいと新居の家賃んとローンの二重払いにならないように“いつまで”と期限があったので、決められた時間内に選ば ないといけないものがあっえて大変でした」
参加者「逆に、メリットというか、良かったことはありましたか?」
Fさん「ワンストップでお願いできる会社に頼んで本当に良かったと思いました。物件探し、設計、施工を全て違う会社 にお願いしていたらどうなってしまっていたんだろうって今思います。1つの会社で全てやってくれるのは、連絡もすぐに取れるし安心でしたね」

SR09_170919

というわけで、終始雰囲気よく終わった今回のR&Bセミナー!実際にnuでリノベした先輩の話、現場の話がどちらも 聞けて勉強になったという声を多数いただきました。次回は、お昼時の開催を予定しております。
ぜひご参加くださいね、お楽しみに!

物件購入時に必要な諸費用についてご理解いただけたでしょうか?中古マンションの場合は引き渡しまでの期間が短いことが多いので、事前に準備が必要な金額の目安を把握しておくことが大切です。ぜひ資金計画を立てる参考にしみてくださいね。

物件購入時に必要な諸費用についてご理解いただけたでしょうか?中古マンションの場合は引き渡しまでの期間が短いことが多いので、事前に準備が必要な金額の目安を把握しておくことが大切です。ぜひ資金計画を立てる参考にしみてくださいね。

TOP